運営会社について

ごあいさつ

photo_seikoba-shinichiホームページをご訪問いただきありがとうございます。

私たちは、鹿児島県南さつま市加世田津貫(つぬき)で、親子三代にわたり金柑や蜜柑を減農薬有機肥料で樹上完熟栽培をしております。受け継いできた技術で、お客様に喜んでいただけることを願って、手づくりのジャムやジュースを全国のお客様へお届けしております。

とれたての新鮮な果実をふんだんに使えるのも産地の良さだと思います。“田舎だからこそ出来る良さをみなさまへ”という思いで、日々果樹の手入れや果実の世話をしております。私たちの思いを、みなさまの食卓にお届けすることができましたら、これ以上の幸せはありません。

清木場果樹園 清木場真一

 

 

地域特産物マイスター

地域特産物マイスター認定証:清木場果樹園 清木場真一は地域特産物マイスターに認定されています。清木場果樹園の代表・清木場真一は、平成17年に「地域特産物マイスター」に認定・登録されました。

「地域特産物マイスター」は、財団法人日本特産農産物協会が、地域特産物の生産・加工等の分野で多年の経験と卓越した技術・技能を有し、産地育成の指導者や地産地消活動のリーダーとなる人材を認定・登録するものです。全国で204名、鹿児島県では8名が認定・登録されています(平成23年12月現在)。清木場真一は、金柑、蜜柑の栽培に取り組み、平成元年からハウス栽培、平成13年から加工品の製作に着手。多種の製品化をしたり、南さつま農協果樹部会の役員として地域のリーダーを務め、金柑栽培・加工の中心的役割を果たしていることが評価され、認定されました。

詳しくは財団法人日本特産農産物協会ウェブサイトをご覧ください。

 

 

こだわり

【信念】
「愛情・安全・安心」
愛情を込めて、安心・安全なものづくりを行います。

【自然の恵みに感謝する。】
清木場果樹園は、鹿児島県南さつま市加世田津貫にあります。果樹園は、山の湧き水を水源とする小川に隣接し、自然のミネラル分が多く含まれる堆積土の畑です。またここは、温暖な気候に加え、南薩摩では稀な夏冬の寒暖差の大きさもあり、金柑や蜜柑など柑橘類の甘みを十分に引き出すのに適した土地です。この豊かな自然に恵まれた地で果樹を育てられることに感謝しています。

【美味・安心・安全なものをつくる。】
病気や害虫、鳥などから果実を守り、過度な雨露を避けるためにすべてハウス栽培で管理しています。こうすることで有機肥料減農薬栽培ができ、安心・安全な果実を育てることができます。果樹園のそばに住居を構え、いつでも果樹の様子を見たり世話ができるようにしています。

【果樹園ならではの加工品づくりを行う。】
有機肥料減農薬を徹底し、全量自家果樹園産にこだわった加工品を開発・販売しております。原料は、自家果樹園で手塩をかけて栽培した新鮮な樹上完熟した果実のみ使い、保存料は一切使わず、手づくりに徹し、色艶と香り、美味しさを兼ね備えた商品づくりに努めております。副原料は地元の水と鹿児島県産のみです。できるだけ美味しく召し上がっていただくため、お客様のご注文ごとに新しいものを容器に詰めて作りたてを発送しております。

【古里を愛し、先祖に敬意を払う。】
鹿児島県南さつま市加世田津貫で、果樹園を三代続けてこられたことに感謝をし、古里を大切にしたいと思っています。山に囲まれたこの地は、清らかで美味しい水があちこちに湧き、段々畑や水田を潤しています。空気は澄み、夜ともなれば天の川が広がる美しい古里を誇りに思っています。

また、代々土をつくり、技術を磨き上げてきた先祖にも感謝をしています。美味しい金柑や蜜柑を育てるために、畑は丁寧に手入れし、空気や堆肥を土中に与え、土中の酵素や微生物を増やします。土を手で握って根の具合を知ることも、先祖から伝えられた大切な技術の一つです。古里の自然と先祖に敬意を忘れず、日々果樹を大切に育んでいきたいと思っています。

 

 

地図